インフラエンジニアの仕事

インフラエンジニアの仕事

 

インフラエンジニアの仕事とは人間社会で言うと 家や道路を作るといったイメージになり、仕事の種類もたくさんあります。

たとえば、プログラマーが作るアプリなどは 家の中で動く人のようなイメージです。

人だけがいても、家がないと生活ができないので、 家(サーバーと言います)を作るという 仕事(サーバーエンジニア職)はとても大切になります。

また、家と家をつなぐ道路がないと、人の行き来ができないので こちらも重要になってきます。

その道路のような部分を作るお仕事(ネットワークエンジニア職)もあります。

インフラエンジニアといっても、たくさんの種類がありますが どの職種もITを支える土台となる部分を作る仕事なので、 なくてはならない仕事になります。

もしインフラエンジニアに少しでも興味があれば チャレンジしてみませんか?

スキルがなくてもエンジニアと一緒に働きながら習得できるので 未経験でも大丈夫です。